前→中@古民家改装

昭和33年築の古民家

構造躯体が素晴らしく

解体せずにリノベーションすることにしました

が、増築部分などは崩れており

ダメな所は解体して

生かせるところを補強しているところです

上の写真は2年前の現地

下の写真は今年の9月頃の写真

大工さんと相談しながら、

補強しながら、古きよきものを利用して

新しい技術を惜しみなく使う

最後の写真は11月上旬の写真です

少し形が見えてきましたが、まだまだこれから

張り切っていきます!

コメントを残す