風布@折原から

IMG_9113.JPG

風の布と書いて

風布 フウップ

と読む

寄居町の西端

きたから吹く風が

荒川の水蒸気をふくみ

山を吹き上っていく際に

霧となり

少し離れた場所から望むと

風の布が舞うように見えるから

ついた名前と聞いたことがありますが

今時期の朝折原上郷あたりから

よく見かける風景です

静止画よりも

動画で見ると

布がはためくように

見えます

機会ございましたら

是非見てください

今日も一日頑張るぞ

コメントを残す