古民家再生@寄居町

昨年からリノベーションしている

寄居駅近くの古民家

というか古店舗倉庫

昭和30年代に建てられた建物

とっても太い梁が魅力ですが

魅力ない部分も多くありました

リノベーションの一つ

天井裏です

屋根瓦の隙間から蔦の木が入り込み

天井裏は雨水や落ち葉などが堆積していて

大変な状態でした

全てはがして清掃し、居室になる部分は断熱材を入れて

熱効率を上げるリノベーション

広い廊下は屋根裏に断熱材を入れ

合掌造りの構造を塗装して

空間を演出してみました

壁は土壁

ここをどうしようか悩んでおります

完成まではまだまだかかりますが

手を抜かず取り組んでいきます

空き店舗改装@寄居

着々と進んでおります

寄居駅近の古民家改装

もともとあった

立派な梁を生かし

天井を施工していきます

床部分は構造壁などの補強工事をして

施工していきます

既存の柱に基礎や柱・筋交いを足して補強

本当に少しずつですがすすんでおります

続く

古民家改装@寄居

現在改装中のテナント

解体・補強工事も終わり

いよいよ肉付け

もともとの躯体の

太い梁を生かして

改装中です

採光等を考え

窓の配置も決まってきました

続く