古民家再生@寄居町

リノベーションしている空店舗

昭和30年代築の建物

約2尺の幅がある太い梁

これが4間の空間を支えておりました

改めて木骨の強さを感じました

が、これからも長く使用するため

と、2階も安心して使用するためにも

全ての梁に荷重を分散するための柱を建てました

見た目の木造建築の美しさと、構造補強を兼ねたリノベーションを心掛けて施工しております

コメントを残す